So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

書籍:「起こること」にはすべて意味がある [ここちよいもの]

ジェームズ・アレンさん著、「引き寄せの法則」研究会訳で
2015年に発行された書籍です。



「利己心を完全に捨てされば、自己犠牲はもはやつらいものではなくなり、完全な知識と平和が手に入ります。」

「自制心を実践することによってはじめて、苦しみから自由になれるのです。」

「たとえ意志の力で意識的に変えなくても、人格は、環境からの圧力によってつねに修正されています。」

「他人に対して「狭量」「頑迷」「利己的」といった言葉を投げつけるということは、正しい知識到達していないことの表われです。」

「虚栄心があるかぎり、謙虚な心が求められる心理の道へは、けっして入ることはできません。一方で真理の道を歩んでいる人は、やさしさと忍耐、愛情深い心を持つように努めています。」

自分の心持ち、環境を変えること
傷つかない、心豊かな人生を過ごすことができることを伝える作品です。

興味のある方は↓下からどうぞ。
「起こること」にはすべて意味がある (王様文庫) [ ジェームズ・アレン ]


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。